詳しく調査!ベルブランは敏感肌にも効果あり?

詳しく調査!ベルブランは敏感肌にも効果あり?

 

 

詳しく調査!ベルブランは敏感肌にも効果あり?

 

 

ベルブランはニキビ跡のシミに効果的な美容液ですが、特に敏感肌の人のシミ対策として有効です。

 

 

敏感肌の人ってちょっとした摩擦でもシミが出来たり、紫外線を受けるとシミになりやすかったり、ニキビが炎症を起こすとシミになり中々治らないことも多いですね。

 

 

また繰り返しできるニキビに悩むお肌にも、通常の美白ケアでは追いつかないのです。

 

 

なぜなら、通常の美白ケアやこれまでの美白ケアでは、皮膚のバリアが邪魔をして美白成分が肌の奥まで届かなかったからです。

 

 

そこを改良したのがベルブランです。

 

 

成分の甘草エキスをナノ化した事で、肌のバリアを突破してメラニンを生成しているお肌の深いところまで届けて、美白ケアをすることが出来るようになったのです。

 

 

美白ケアに働いてくれるのは、美白成分のトラネキサム酸です。

 

 

ナノとは、センチやミリなどと同じ数の単位の一つで、10億分の1を表しています。

 

 

つまり、1nm(ナノメートル)は、10億分の1メートルです。

 

 

これくらい小さいと、お肌の奥深くに浸透することが可能なんですね。

 

 

なぜ小さくする必要があるのかをもう少し詳しく説明すると、人間の肌の細胞は、250ナノメートルより大きい物体を通すことができません。

 

 

そのため、従来のように分子が大きな化粧品では、有効成分が肌の表面にとどまってしまうことが多かったのです。

 

 

そこで、分子をナノ化して細かくすることによって、化粧品の有効成分を肌の奥まで行き渡らせることが可能になったのです。

 

 

いくら高くて成分がいい化粧品だったとしても、その成分をナノ化していない化粧品ですと、折角の成分をお肌の奥深くまで浸透させることが難しいのです。

 

 

これでは折角高い化粧品を買ったとしても、本当に勿体ないですよね。

 

 

ベルブランの技術で作られたブースター効果があるナノ化油溶性甘草エキスは、それ以外で配合されている美容成分も同時に浸透させることが出来るため、美白作用だけにとどまりません。

 

 

うるおいやハリ感ももたらします。

 

 

そして紫外線吸着剤や合成香料、石油系界面活性剤などの不要な添加物8種類は一切使用していませんので、敏感肌の人でも大丈夫です。

 

 

デリケートな敏感肌の人は、自分に合う化粧品を探すのはなかなか難しいことだと思いますが、ベルブランなら安心して使えるのでシミ対策をすることが可能になります。

 

 

ベルブランは1日2回朝晩の通常ケアに加えて、使い始めの2週間は2日に一度コットンパックをする事で、より美白効果が実感できますし、ニキビの予防にもなります。

 

 

朝晩のお手入れ時の使い方はとっても簡単です。

 

 

洗顔後タオルでふき取ったお顔に、手のひらに4〜5プッシュしたベルブランを最初につけ、その手のひらを少しお顔に押し当てるようにしてよくなじませます。

 

 

そのあとは、お手持ちのこれまで使っていた化粧水やクリームで構いませんから、いつものように塗っておくだけでOKです。

 

 

敏感肌の人の美白ケアやニキビのあとのお手入れ、あるいは予防におススメしたいのがベルブラン美容液です。

 

 

 

びっくり!ベルブランにはこんな意外な効果が・・・!

 

 

 

 

噂のベルブラン、効果的な使い方とは?