ベルブランのあとメイクしてもいい?お化粧のノリは?

ベルブランのあとメイクしてもいい?お化粧のノリは?

 

 

ベルブランのあとメイクしてもいい?お化粧のノリは?

 

 

ニキビ跡のケア用として作られたベルブランは、つけた感じはしっとりしていますがべたつきがありません。

 

 

しっとりとしたつけ心地で、お肌にすっとなじみサラッとした感じになります。

 

 

ベルブランを塗った後に、普通にメイクしても大丈夫です。

 

 

通常ベルブランの使い方は、洗顔後水分を優しくふき取ったあとのお顔に最初につけます。

 

 

次に化粧水やクリームを塗ります。

 

 

メイクはそのあと、いつも通りにしても大丈夫なんですよ。

 

 

ベルブランでお手入れすると、ニキビ跡のシミが薄くなったり、硬くなった角質がたまってデコボコになっていたお肌もスッキリします。

 

 

そのためメイクをした時のノリがぐんと良くなり、仕上がりがあか抜けて見えます。

 

 

お肌がきれいですと、ファンデーションを厚く塗る必要はありませんし、厚塗りしなくても映えるので明るく若々しい印象になりますね。

 

 

メイクにかかる時間や費用が少なくて済むというメリットがあります。

 

 

口コミを見ると、ベルブランでケアしているとしだいにメイクのノリが良くなってきたという人が多くいました。

 

 

そこでその一部をご紹介します。

 

 

・ベルブランの口コミより

 

 

「コンシーラーで、醜いニキビやニキビ跡を隠す必要も、心配もなくなりました」

 

 

「以前はファンデーションを塗っても見えていたニキビ跡が、今やファンデーションを軽く塗るだけで隠れる薄さになりました。

 

 

メイクも化粧ノリが良くなり、ナチュラルメイクで済むので時短になり本当にありがたいです」

 

 

「ファンデーションでニキビ跡を隠すことが減り、メイク直しの回数が減りました」

 

 

「メイクは、厚化粧しなくてよくなったので若返ったかな」

 

 

「広範囲に赤みがかっていた頬が落ち着いて、メイクのノリも良くなったように感じます」

 

 

「1ヶ月使用してみたところ、劇的にニキビ跡が消えたとまでは言えませんが、化粧ノリは良くなった気がします」

 

 

「毛穴の開きが小さくなり、化粧崩れも少なくなりました」

 

 

などの声があり、メイクそのものに関したことではなくても、「素肌が綺麗になってきた」という口コミはたくさんありました。

 

 

ベルブランの効果を最大限に引き出すためには、正しい使い方をすることが大切なので、ここにその正しい使い方を書いておきましょう。

 

 

・ベルブランの使い方

 

 

1.洗顔後、水分をふき取った後にベルブランを手のひらに4〜5プッシュします。

 

 

2.お顔全体に馴染ませて、手の平で少し押さえておきます。

 

 

3.お手持ちの化粧水をつけた後、クリームを塗っておきます。

 

 

これだけですから、時間もかからず簡単ですよね。

 

 

順番さえ間違わなければ、ベルブランの効果を最大限に生かすことができます。

 

 

 

ニキビ跡専用美容液ベルブラン
ベルブラン公式ショップ

 

 

 

びっくり!ベルブランにはこんな意外な効果が・・・!