敏感肌の人注目!ベルブランでニキビが悪化?合わない人っているの?

敏感肌の人注目!ベルブランでニキビが悪化?合わない人っているの?

 

 

敏感肌の人注目!ベルブランでニキビが悪化?合わない人っているの?

 

 

ニキビによるシミ、ポツポツ残った赤みなど、繰り返すニキビのトラブルに悩まされている人は意外に多いものです。

 

 

そんなニキビ対策の美白美容液として、フランスやアメリカで売り上げナンバーワンを誇るベルブランですが、これが日本でも話題になっています。

 

 

ベルブランは、モンドセレクション3年連続で金賞を受賞しています。

 

 

とはいうものの、人間の体質には個人差がありますので、もしかしたらベルブランが合わない人もいるかもしれませんね。

 

 

そこでベルブランが合わなかったり、最悪の場合悪化してしまった人はいないのか、調べてみる事にしました。

 

 

◆ベルブランが合わない人っている?

 

 

ニキビケア化粧品というのは、ニキビの原因や肌質がそれぞれ人によって違うため、どうしても合う人と合わない人が出てきてしまいます。

 

 

また、年齢によってニキビの質も違ってきますので、それによっても効果は異なります。

 

 

・ニキビ跡がクレーターになっている人

 

 

ベルブランが合わないのはニキビ跡がクレーターになっている人で、真皮層という深いところにある層が傷ついている状態の場合、ここまで進むと肌を修復する機能が働かず、回復はほぼ見込めません。

 

 

ただしニキビ跡の角質が硬くなってクレーター状になっている場合、真皮層が傷ついている訳でなければ、ベルブランで修復することは可能です。

 

 

・“超”敏感肌の人

 

 

ほかには、肌がものすごく敏感な人にも合わない場合があります。

 

 

ベルブランは無添加で、肌に刺激を与える成分は含まれていませんので、肌の弱い人でも安心して使用できます。

 

 

しかし超がつくほど敏感な人でしたら、肌に優しい美白成分配合とは言え、刺激を感じてしまうかも。

 

 

ヒアルロン酸とコラーゲン、トラネキサム酸も配合されているため、敏感肌の人でも透明感のある肌に導く効果があるのですが、それさえも敏感に反応してしまう人が稀にいるかもしれません。

 

 

そこまで敏感な人は、ベルブランの使用を避けた方がいいでしょう。

 

 

◆ベルブランでニキビが悪化?

 

 

ベルブランを使ってみたいけど、ニキビが悪化してしまわないか心配でためらっている、という人もいるでしょうね。

 

 

ベルブランでニキビが悪化してしまう可能性ってあるのでしょうか?

 

 

調べてみると、次のような人には、ないとは言えないようです。

 

 

それはニキビが繰り返し出ていてなかなか治らない場合で、それによって肌の免疫力が低下し、健康な肌に比べてかなり敏感になっている場合です。

 

 

ベルブランは無添加で、刺激もほとんどない成分のみを使用していますが、それでもこういった時期にニキビ用化粧品を使うと、ニキビが悪化してしまうことがあるようです。

 

 

このように肌の免疫力が低下している人は、ベルブランと言えども、使用するのはしばらく様子を見た方がいいかもしれません。

 

 

 

ニキビ跡専用化粧水ベルブラン