背中美人になりたい!ベルブランは背中ニキビに効くの?

背中美人になりたい!ベルブランは背中ニキビに効くの?

 

 

背中美人になりたい!ベルブランは背中ニキビに効くの?

 

 

背中ニキビは顔に出来たニキビほど目立たないものの、見えないだけに余計気になるとも言えますね。

 

 

夏は背中が大きく開いたワンピースやTシャツ、タンクトップ、また水着を着る機会も多いものです。

 

 

そんな時、ぽつぽつとニキビがあったら、見た目がっかりですよね。

 

 

やはりニキビ対策は日頃からしっかりとしておく必要がありますが、それではどんな化粧品がいいのでしょうか?

 

 

今、ニキビやニキビ跡のシミに効果的だということでベルブランが口コミで評判になっていますが、果たしてベルブランは背中ニキビにも効くのでしょうか?

 

 

結論から言ってしまえば、ベルブランは背中ニキビにも効くと言えます。

 

 

でもそれを説明する前に、まずは背中ニキビについて知っておく必要があるでしょうね。

 

 

☆背中ニキビは顔ニキビとは違う?

 

 

背中にブツブツやポツポツと、できものみたいなものが出来ていたら、それが背中ニキビです。

 

 

背中ニキビは顔に出来るニキビとは違うそうで、背中にニキビが出来る原因はなんと、男性ホルモンとカビだというのですから驚きますよね!

 

 

ほかには皮脂の過剰分泌と、毛穴の詰まりなど日常生活の些細なことからもおこるようです。

 

 

・男性ホルモンが原因の背中ニキビ

 

 

男性ホルモンが過剰に分泌されるとホルモンバランスが崩れ、顔に出来るニキビと背中ニキビのどちらにも影響を及ぼします。

 

 

それが原因で皮脂の分泌が活発になり、肌の角質を増やして毛穴を詰まらせ、ニキビが出来てしまうんですね。

 

 

男性ホルモンが過剰に分泌される原因は、ストレス、睡眠不足などの緊張状態が続いて自立神経が乱れ、交感神経が優位になってしまうことから起こります。

 

 

この交感神経は、運動や活動したり緊張する神経で、おもに昼間働きます。

 

 

反対に副交感神経は、昼間の疲労やダメージを回復したりリラックスさせる神経で、夜眠っているときに働きます。

 

 

・カビが原因の背中ニキビ

 

 

顔にニキビが出来る原因菌がアクネ菌なのに対して、背中や身体に出来るニキビの原因菌は、マラセチア真菌というカビの一種です。

 

 

これはフケの原因にもなる菌ですが、皮脂が多く毛穴の詰まっているところを好み、毛穴に入り込んで炎症を起こします。

 

 

かゆみや痛みを伴わないのが顔ニキビと違うところなのでついつい気が付かず、気付いたときにはすでに治りにくいニキビ跡が出来ていたということにもなりかねません。

 

 

☆まとめ

 

 

このように背中ニキビができる原因は独特ですが、痕が残ってしまったら大変です!

 

 

皮膚科でシミの治療にも応用されているトラネキサム酸や、炎症やアレルギー症状を抑えるグリチルリチン酸2Kを配合しているベルブランは、背中ニキビの改善にも効果的です。

 

 

特にニキビ跡に特化した医薬部外品の美容液ですから、ベルブランで早めに痕が残らないようにケアする事を心掛けましょう。

 

 

それと同時に日常生活では、洗濯洗剤や柔軟剤は刺激の少ないものを使うとか、シャンプー、リンス、トリートメントなどはきちんと洗い流すなど注意することも大切です。