ベルブランとエクラシャルムは併用しても良い?

ベルブランとエクラシャルムは併用しても良い?

 

 

ベルブランとエクラシャルムは併用しても良い?

 

 

ベルブランとエクラシャルムは、どちらもニキビやニキビ痕のケアに良いと評判になっています。

 

 

株式会社あいびから発売されているベルブランと、株式会社メディアハーツから発売されているエクラシャルムの併用はアリなのでしょうか。

 

 

ベルブランは美容液ですが、エクラシャルムはオールインワンジェルですから、この二つを併用しても良いのでしょうか?

 

 

それぞれの特長はどうなっているのでしょうか。

 

 

・エクラシャルムについて

 

 

ニキビ自体にアプローチする、29種類の美容成分を配合したオールインワンジェルです。

 

 

抗炎症作用のある成分が含まれていますので、敏感肌の人のニキビにも効果的です。

 

 

また内側と外側から働きかける保湿成分が含まれていることにより、潤いのあるお肌に導きます。

 

 

ニキビケアの化粧水(ベルブラン美容液など)をつけ、そのあとエクラシャルムで保湿…そんな使い方をしても大丈夫です。

 

 

がしかし、せっかく化粧水も乳液もクリームも必要ないオールインワンですから、本当はこれだけで十分なんです。

 

 

特に敏感になっているニキビ肌には、何度も手やコットンで塗り込んだりパッティングしたりなどの刺激を与えたくはありませんよね。

 

 

その点、オールインワンならお手入れは一度で済むので便利ですし、お肌にも負担がかかりません。

 

 

・ベルブランについて

 

 

一方ベルブランはニキビそのもののほかに、ニキビによるシミや赤み、敏感肌の人のシミ対策としても役立つ、美容効果の高い美白美容液です。

 

 

無添加で低刺激なので、デリケートなお肌にも優しく使えます。

 

 

まずは洗顔後最初につけて顔全体になじませ、そのあと化粧水やクリームでお手入れしますが、それによってこれらの成分が浸透しやすくなります。

 

 

ニキビの炎症を抑えるだけではなく、トラネキサム酸などの美白効果が高い成分が配合されていますので、ニキビあとのシミに対して美白効果があります。

 

 

オールインワンとは違い美容液ですから、ベルブランだけを単独で使用するようにはなっていないため、ベルブランをつけた後にエクラシャルムをつけても差し支えはありません。

 

 

けれども、わざわざオールインワンをつける必要はないでしょう。

 

 

エクラシャルムはお値段もかなりしますので、ベルブランをつけたあとは今まで使っているお手持ちの化粧水や乳液、栄養クリームなどをそのまま活用すればいいのです。

 

 

ベルブランとエクラシャルム、それぞれの働きは少し違っていますよね。

 

 

ニキビ跡のシミに特化した美白作用のある美容液はベルブラン、ニキビ自体にアプローチするのはオールインワンジェルのエクラシャルムです。

 

 

治りかけの赤みやシミになったニキビ、ニキビ跡にはベルブラン、ニキビが激しいときはエクラシャルム、このように併用すればダブルの効果が得られそうですね。

 

 

 

ベルブラン公式通販サイト
ベルブラン激安通販ショップ

 

 

 

エクラシャルム公式通販サイトエクラシャルム購入はこちら