共通点はある?ベルブランとハトムギ化粧水を比較して分かったこと!

共通点はある?ベルブランとハトムギ化粧水を比較して分かったこと!

 

 

共通点はある?ベルブランとハトムギ化粧水を比較して分かったこと!

 

 

・ハトムギ化粧水って?

 

 

ハトムギから作られた化粧水のことだと思いますが、私としてはあまり聞いたことがなく珍しかったので、どんなものかさっそく調べてみることに。

 

 

天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)を配合したスキンコンディショナー、それがハトムギ化粧水なんですね。

 

 

ベタつかないさっぱりした使用感ですが角質層への浸透に優れていて、重ねるほど肌になじむ化粧水です。

 

 

お肌を肌荒れのないなめらかでみずみずしい素肌に導き、保ちます。

 

 

香料や着色料など、保湿に不要な成分は極力使わないで作られたシンプルな処方になっています。

 

 

低刺激性で肌にやさしいため、敏感肌の人でも安心して使えるのがいいですね。

 

 

使い方としては、洗顔後のスキンケアの一番はじめに。

 

 

スキンケアの一番はじめに使うことで、その後の美容液や乳液などの浸透を促進します。

 

 

ここはベルブランと同じですね。

 

 

またプレ化粧水としても効果的に使えます。

 

 

ハトムギ化粧水はさっぱりしてベタつかないため、ボディのスキンケアにも最適です。

 

 

ほてった肌をひんやり整えるので、入浴後や日差しを浴びた肌に気持ち良くなじむ、特に夏に嬉しい化粧水だと言えそうですね。

 

 

コットンやフェイスマスクにハトムギ化粧水をたっぷりと含ませて、3分程度ローションパックをするとさらにひんやりと効果的ですよ。

 

 

毎日のケアでお肌にたっぷり水分補給が出来る、そんな保湿化粧水です。

 

 

・まとめ

 

 

ベルブランと比較するつもりで調べてみましたが、その結果、ベルブランとは用途が違うことが分かりました。

 

 

共通するのは、お肌にしっかり保湿が出来るということ、洗顔後のお肌に最初に付けることで、そのあとからの美容液やクリームの浸透を良くすることです。

 

 

また不要な添加物は使用していないので、お肌に優しいのも共通点だと言えますね。

 

 

違う点は多々あります。

 

 

何よりもベルブランと比較して、ハトムギ化粧水はとってもリーズナブル。

 

 

それは使用している成分の違いからくるもので、その上ベルブランは医薬品と化粧品の中間に位置する医薬部外品なのに対して、ハトムギ化粧水は化粧品だからです。

 

 

ベルブランは、おもにニキビやニキビ跡のトラブルに特化した美容液で、美白効果もあります。

 

 

一方ハトムギ化粧水は、お肌に潤いを与える化粧水で、特に何かの効能があるわけではありません。

 

 

ざっと見ていっただけでも、このようにかなり違うものなので、比較するのが難しい…(笑)。

 

 

ニキビのトラブルがほとんどない人のお肌のお手入れにはハトムギ化粧水。

 

 

ニキビによるトラブル肌に悩む人のケアにはベルブランと、その人のお肌の状態によって選択するといいでしょう。

 

 

 

ベルブランオフィシャルサイトはこちら
ベルブランオフィシャルサイト