ニキビのない肌に!ベルブランはニキビ予防に効果がある?

ニキビのない肌に!ベルブランはニキビ予防に効果がある?

 

 

ニキビのない肌に!ベルブランはニキビ予防に効果がある?

 

 

出来てしまったニキビのことやニキビのあとが赤くなったまま治らない、放っておいたら周りの肌の色と違ってきてシミみたいに見えるなど、ニキビの悩みは尽きませんね。

 

 

ニキビ対策のための化粧品は多く出回っていますので、反対にどれを選択したらいいのか迷ってしまいますよね。

 

 

ベルブランもその一つですが、化粧品といってもただの化粧品ではなく、医薬品と化粧品の中間となる医薬部外品の美容液になります。

 

 

そんなベルブランは、果たしてニキビやニキビ跡だけではなくニキビの予防にも効果があるのでしょうか?

 

 

☆ベルブランのニキビ予防効果について

 

 

ニキビ跡のケアとしてのイメージが強いベルブランですが、実はニキビの予防としても効果があるのです。

 

 

そもそもニキビができる原因は、次のようなことが起こるからなんですね。

 

 

1.角質がたまる

 

 

2.皮脂が溜まる

 

 

3.そこにアクネ菌が増殖する

 

 

4.そのため炎症が起きる

 

 

なのでそれらの原因を取り除けば、自然に予防につながるというわけです。

 

 

そこでベルブランに配合されている成分から、効果があるのかどうか見てみましょう。

 

 

・トラネキサム酸

 

 

炎症(腫れ)がやわらぎます(炎症を鎮める)。

 

 

皮膚科ではシミの治療にも応用されています。

 

 

・グリチルリチン酸2K

 

 

これは漢方薬のカンゾウに含まれる成分で、お肌が荒れがちな敏感肌の方にも優しいのです。

 

 

ニキビの悪化を抑えてくれる働きがあり(アクネ菌を抑える)、潰れてしまったニキビ、特に赤ニキビの炎症を鎮める効果があります(炎症を防ぐ)。

 

 

・水溶性コラーゲン

 

 

肌の奥に浸透し潤いを与え、ハリや弾力を取り戻します(角質や皮脂がたまるのを防止)。

 

 

・セラミド

 

 

皮膚への保湿効果やバリア機能向上効果があることから、角質や皮脂がたまるのを防ぎ、アクネ菌が増殖するのを抑えます。

 

 

美白効果があり、肌に優しく敏感肌や乾燥肌向けに適しています。

 

 

*これらのことから、ニキビ予防に効果があることが分かりますね。

 

 

☆ベルブランでコットンパック

 

 

2日に1回、夜にコットンパックをする事で、これからできるニキビを予防し、ニキビがができにくいお肌にします。

 

 

これは特に、ベルブランを使い始めてからの2週間で集中してする事によって、より効果的なニキビ予防対策となります。

 

 

もちろんニキビ跡にも働き、赤みやシミの取れたきれいなお肌に導きます。

 

 

コットンパックのやり方はとっても簡単なので、1日の仕事や家事が終わったあとの、お風呂上がりなどのホッとする時間に気軽にできます。

 

 

まずコットンに精製水をたらし、そこにベルブランを4〜5滴たらして、洗顔後の綺麗になったお顔の気になる部分に張り付けて、5分ほど放置しておくだけです。

 

 

これだけでニキビそのものやお肌の美白にも良いですし、ニキビが出来るのを防ぐ効果もあります。

 

 

といってもコットンパックに加え、日頃は毎日朝晩2回、ベルブランでお手入れすることも忘れないようにしましょう。

 

 

 

びっくり!ベルブランにはこんな意外な効果が・・・!

 

 

 

人気のベルブラン!効果なしとの口コミの真相とは?