この組合せが最強!ベルブランとリプロスキン、使用する順番は?

この組合せが最強!ベルブランとリプロスキン、使用する順番は?

 

 

この組合せが最強!ベルブランとリプロスキン、使用する順番は?

 

 

ベルブランは、株式会社あいびから販売されているニキビ跡のシミや日焼けによるお肌を美白し、薄く目立たなくするニキビ跡のケアに特化した美容液です。

 

 

また、株式会社ピカイチから販売されているリプロスキンも、ニキビ跡のケアのために作られた化粧水です。

 

 

ベルブランが医薬部外品となる美容液に対して、リプロスキンは医薬部外品の化粧水です。

 

 

・医薬部外品とは?

 

 

スキンケア用品に記載されている「効果・効能」に対して、実際に効果のある有効成分が一定以上の割合で配合されていると認められているものをいいます。

 

 

医薬品には及びませんが、効果や効能に対して、実際に効果が期待できるというものです。

 

 

化粧品とは?

 

 

ベルブランとリプロスキンには当てはまりませんが、ここでついでに触れておきますと、化粧品とは医薬部外品よりも更に効能とか効果といったものが緩いスキンケア用品ということになります。

 

 

医薬品や医薬部外品のように、効能や効果に対して厚生労働省の認可は必要なく、製造会社の責任で販売されているものです。

 

 

化粧品は使用できる成分などが制限されているため、期待できる効果は医薬品や医薬部外品とまではいきません。

 

 

そして化粧品は、薬機法(旧薬事法)で定義されている「効能・効果」を記載することは禁止されていますので、ベルブランやリプロスキンにしているような記載はすることができないのです。

 

 

・使用する順番は?

 

 

ベルブランもリプロスキンも、それぞれ別々で使用する場合の順番は同じです。

 

 

4〜5滴を手のひらに取り、洗顔後きれいにふき取ったお顔に一番最初につけます。

 

 

一番最初につける理由は、ベルブランもリプロスキンもそれ自体お肌の奥深くに浸透できますが、さらにそのあとにつける化粧水や乳液、クリームの浸透までも良くする作用があるからです。

 

 

リプロスキンは有用成分をナノ化してあるため、お肌の奥まで浸透させることが出来ます。

 

 

そしてニキビ跡に有効な成分を、ダイレクトにアプローチさせることが可能になるわけです。

 

 

またベルブランも、ナノ化した油溶性甘草エキスとトラネキサム酸がお肌の奥深くにまで入り込み、美白効果を発揮させることが出来ます。

 

 

・使用方法

 

 

ベルブランとリプロスキン、それぞれの使用する順番を改めてまとめておきます。

 

 

1.丁寧に洗顔した後、柔らかいタオルでそっとふき取ります。

 

 

2.ベルブランまたはリプロスキンを、手のひらに4〜5滴たらし、お顔によくなじませます。

 

 

この時にリプロスキンは、手のひらの中で数十秒間温めるとお肌への浸透がよくなるようです。

 

 

3.顔全体に均等に広げてなじませるように、手のひらをそっと押し当てます。

 

 

4.お肌の状態によっては、これを2〜3回繰り返すといいようですね。

 

 

5.浸透させた後は必ず化粧水や乳液、保湿クリームなどで保湿するようにしましょう。

 

 

以上で毎日の朝晩のケアは終わりです。

 

 

どちらも簡単なので、しっかりと順番を守って実行してみてくださいね。

 

 

・ベルブランとリプロスキンを組合せると?

 

 

もしもベルブランとリプロスキンを併用するとしたら、この2つの組合せは最強です!

 

 

美容液のベルブランを最初につけ、そのあとリプロスキンでダメ押し!

 

 

同じニキビ跡のケアに特化したものですが成分が違うので、かぶることなくそれぞれの働きをしてくれるからです。

 

 

 

ベルブラン公式通販サイト
ベルブラン公式サイト

 

 

 

Reproskin(リプロスキン)公式通販サイト
Reproskin(リプロスキン)公式サイト