【徹底検証!】ベルブランとビーグレンはどう違う?比較してみた!

【徹底検証!】ベルブランとビーグレンはどう違う?比較してみた!

 

 

【徹底検証!】ベルブランとビーグレンはどう違う?比較してみた!

 

 

ベルブランは、ニキビ跡のシミや紫外線によるお肌のトラブルをケアする美容液で、医薬部外品です。

 

 

一方ビーグレンは、目的別に分かれてたくさんの種類があり、ニキビ対策には化粧水と美容液があります。

 

 

・ベルブランの特長

 

 

ベルブランは、ニキビ染みを薄く目立たなくすることを目的として作られた美容液です。

 

 

繰り返しできる初期のニキビにも働きかけることは出来ますが、おもにニキビ跡の赤くなったお肌や、ニキビ跡がシミになってしまったお肌の美白効果が期待できます。

 

 

また、日焼けによるお肌のトラブルにも効果を発揮します。

 

 

ベルブランを継続して使用する事によって、ニキビができにくいお肌になるようにも働いてくれます。

 

 

特に敏感肌の人は、ちょっとした摩擦でシミになったり、紫外線の影響でシミができやすいですよね。

 

 

そんなデリケートなお肌のシミ対策としては、肌の奥まで美白成分が浸透するベルブランでケアすることが望ましいですね。

 

 

使用されているのは天然の植物とヒアルロン酸、セラミドV、水溶性コラーゲン、エクトイニン、トラネキサム酸などです。

 

 

香料や合成着色料、保存料などの不要な添加物は使用されていませんから、お肌に優しいのです。

 

 

継続して使用するのに便利な定期コースなら、1度注文しておけば定期的に届くので、注文し忘れる事なく便利です。

 

 

また初回が定価からの5,000円引きと大変お得な金額になり、2回目以降は定価の33%OFFで購入できます。

 

 

定期コースといっても回数の縛りはなく、いつでも解約できるため、気軽に試してみる事が出来ますね。

 

 

万が一お肌に合わなかった場合には、14日間の返金保証があるので安心ですよ。

 

 

・ビーグレンの特長

 

 

ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社から販売されているビーグレンには、ニキビケア商品として化粧水と美容液があります。

 

 

QuSomeローション(化粧水)

 

 

17時間とどまり続けることが出来るといううるおい成分で、 健やかな美しい肌をつくり上げることが出来る高機能化粧水です。

 

 

長時間続くうるおいが角層のすみずみまで深く浸透し、肌のターンオーバーを整え、ニキビ跡の残りにくい肌へと導く、持続型保湿効果のあるエイジングケア化粧水です。

 

 

Cセラム(美容液)

 

 

あらゆる肌のトラブルに即効性を発揮し、肌力を取り戻すビタミンCを高濃度で配合した美容液です。

 

 

ピーリング作用で肌の生まれ変わりを促し、肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きがあります。

 

 

超微小カプセルに包まれたピュアビタミンCが、つけた瞬間からほのかな温感とともに角層の奥へ浸透していきます。

 

 

皮脂バランスを整えながら、肌の内側から透明感を引き出す働きによって、しわ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、くすみに対応します。

 

 

ビーグレンの種類

 

 

ビーグレンの使用ステップ順に、ビーグレンの全製品あるのも特徴です。

 

 

ニキビ跡には専用の洗顔料、化粧水、美容液、ゲルまたはクリームでお手入れします。

 

 

まとめ

 

 

ベルブランは、ニキビケアとして洗顔後のお顔に一番最初につけますが、後はお手持ちの化粧水やクリームでお手入れすればOK。

 

 

ビーグレンは、ニキビケアに化粧水と美容液がありますが、洗顔後最初につけるのは化粧水です。

 

 

次に美容液の順番でお手入れしていくのですが、その際には全てビーグレンのシリーズがそろっています。

 

 

またビーグレンには化粧水が2種類、美容液は3種類、クリームは2種類ありますので、あなたのお肌の状態によって使い分けるといいでしょう。

 

 

どちらもニキビケア商品ですが、ベルブランは美白効果に重点を置いていますし、ビーグレンはエイジングケアに重点を置いていると言えそうです。

 

 

 

ベルブラン公式通販サイト
ベルブラン激安通販サイトはこちら

 

 

 

ビーグレン公式通販サイト
ビーグレン購入はこちら