【ホントはどうなの?】ベルブランをつけると乾燥する?

【ホントはどうなの?】ベルブランをつけると乾燥する?

 

 

【ホントはどうなの?】ベルブランをつけると乾燥する?

 

 

ベルブランはニキビケアのための美容液として、すっかりおなじみになりました。

 

 

利用者もますます増えていて、口コミでも高い評価を得ています。

 

 

モンドセレクションでは3年連続で金賞を受賞、アメリカとフランスで売り上げ1位を記録しています。

 

 

これから購入を考えている人もいるようですが、そんな人にとって気になるのは、ベルブランをつけると乾燥するのではないか?ということのようです。

 

 

そこでベルブランの成分や使い方などから、ベルブランをつけると乾燥するのかどうかを探ってみることにしました。

 

 

・ベルブランの成分と効能

 

 

アルピニアカツマダイ種子・・・医薬部外品(薬用化粧品)専用の成分で、シミの軽減に大きな効果を発揮します。

 

 

トラネキサム酸・・・皮膚のシミに効果を発揮、皮膚科ではシミの治療にも応用されています。

 

 

甘草・・・抗炎症、抗ウイルスなどに効果的だとされています。

 

 

カモミラエキス・・・保湿効果があり、肌を正常に整える働きを持ち、またシミやそばかすの改善にも効果があります。

 

 

カンゾウ葉エキス・・・刺激の緩和や消炎作用のほかに、コラーゲン合成促進作用があり、シワ改善作用が認められたという報告もあります。

 

 

テンニカ果実エキス・・・紫外線によるダメージの回復に効果的です。

 

 

カモミラエキス・・・高い保湿力があります。

 

 

シルバーバイン果汁エキス・・・お肌に透明感をもたらします。

 

 

スターフルーツ葉エキス・・・お肌にハリ感を与えます。

 

 

セイヨウオオバコ種子エキス・・・お肌に弾力、ぷるぷる感あるものに。

 

 

その他に各種ヒアルロン酸、セラミド、水溶性コラーゲン、エクトイニンなど、保湿・保水力の高い成分が配合されています。

 

 

・ベルブランの使い方

 

 

まずは洗顔して、そのあと一番につけるのがベルブラン美白美容液です。

 

 

そしてお手持ちの化粧水、乳液、栄養クリームの順番でつけていくことで、ベルブランがそれらの浸透を良くしてくれます。

 

 

・まとめ

 

 

ベルブランの成分には、カモミラエキスを始めお肌にハリと潤いをもたらす成分がたくさん含まれています。

 

 

不要な添加物は使用しておらず、無添加です。

 

 

これらのことから、ほとんどの人は乾燥を感じることなく使用しています。

 

 

とは言っても、お肌には個人差があり、その時の状態や体調によっても変わってくるものです。

 

 

中にはベルブランをつけると乾燥を感じる人がいるかもしれませんが、ベルブランはそれだけを単独で使用するものではありません。

 

 

もしも乾燥を感じた場合には、化粧水、乳液、栄養クリームを、あるいはそのうちのどれかを、しっとり系に替えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

どんな化粧水よりもベルブランがおすすめ?その理由とは?