【詳しく検証してみた】ベルブランは少ない量でニキビを治すって本当?

【詳しく検証してみた】ベルブランは少ない量でニキビを治すって本当?

少ない量でニキビを治すベルブラン

 

 

ベルブラン使用者の満足度は92.8%!
アットコスメ1位のにきび痕専用美容液ベルブランを、公式サイトの定期コースで購入してみました。
定期コースと言っても回数の縛りはありませんからいつでも解約できる、しかもすごい割引価格になる!これに惹かれていつまで続けられるか分からない私は購入ボタンをクリック。
ニキビ跡のシミに悩む私は、わらをもすがる気持ちだったのです。しかも敏感肌だからベルブランが合わない事がないように祈るばかり…って、何だか大袈裟ですね(笑)。

 

 

このベルブランですが、こんなに評価や口コミが高い美容液ってほかにあったでしょうか?
とにかくアットコスメでの口コミが100件をはるかに超えているし、その多くが良い口コミなのです!
これはお試しするしかないですよね。

 

 

ある口コミに、ベルブランは少ない量でもニキビを治す効果があると言っているものがありましたが、それは果たして本当なのでしょうか?
さっそく検証してみることにしました。

 

 

・私の使用法

 

色白肌で羨ましいとよく言われますが、色白だからこそ、ニキビ跡が目立っちゃうんです。そしてシミやくすみもひどく目立ちます。
そんな私は、ベルブランをこのように使っているのでご紹介します。

 

 

まずは夜ならメイクをクレンジングで落とした後、丁寧に洗顔します。朝はそのまま洗顔から入ります。
そのあと一番に、いつもの化粧水を塗るまえに、ベルブランを手のひらにたらし、お顔に馴染ませます。

 

そしてここでのポイントですが、公式サイトでは「4〜5プッシュ手のひらに取る」とありますが、量は2プッシュか3プッシュで十分です。なんと!お米2粒分ですね。
たったお米2粒分という少ない量でほんとうに大丈夫?と思われる方も多いかもしれませんが、大丈夫なんです!

 

 

もっちりしたテクスチャーで、顔に馴染ませる前にまず手の平に馴染ませますが、本当に伸びがいいんです。お顔につけても首や胸元まで塗れるくらい伸びます。
もったいないので手の平に残った分は私の場合、ボディに使用しています。
少ない量でも美肌・美白に効果抜群の成分をたくさん含んでいますので、効果があるのですね。

 

 

しかもお肌にはバリア機能がありますが、含まれている成分のひとつ、ナノ化された甘草のエキスがバリア機能の隙間をぐんぐん浸透し、お肌の保湿を高めてくれます。
そのため少なめの量でも十分効果はあるのです。

 

 

また、美白効果のあるトラネキサム酸をナノ化油溶性甘草のエキスが一緒に肌の奥深くに連れて入ってくれ、その深部にあるメラニンの生成を防止してくれます。
保湿効果の高いヒアルロン酸が3種類も含まれており、これらの成分がニキビ跡のシミのない、潤いのあるお肌にしてくれます。

 

 

ベルブランをつけたあとは、いつも使っている化粧水をつけておきますが、ケアはこれで終了です。お肌の乾燥が気になる場合は乳液やクリームを塗っておきます。

 

 

・まとめ

 

少なめの量で効果的に働かせるには、ベルブランをお顔につけた時、手のひらでそっと包み込みように抑えることです。よりお肌の奥に浸透しやすくなります。
このような方法で私は使用していますが、出来始めたばかりの白ニキビまでも治ってきました。そして新たなニキビは出来ていません。
ベルブランにはニキビの予防効果もあるそうですが、なるほど納得ですね。

 

 

 

びっくり!ベルブランにはこんな意外な効果が・・・!

 

 

 

 

噂のベルブラン、効果的な使い方とは?