ベルブランとメルラインは併用するのもオススメ!その理由は?

ベルブランとメルラインは併用するのもオススメ!その理由は?

ベルブランとメルラインは併用するのもオススメ

 

 

雑誌や美容業界、アットコスメで口コミの評価が高いベルブランとメルライン。
どちらも顧客満足度も高く、ニキビケアといえばこれ!というくらい有名なスキンケアコスメですね。
私自身、長年ニキビと戦い続け…やっとこれだ!という納得できるスキンケアを発見しました。

 

 

それが美容液のベルブランと、ジェルタイプのメルラインです。それぞれ販売メーカーは違いますがいずれも無添加の医薬部外品です。
ニキビ跡やシミに特化して作られたのがベルブランで、ニキビケアに特化したものがメルラインなのです。

 

 

まずはそれぞれの特長から、ご紹介していきます。

 

 

・ベルブラン

 

株式会社あいびから発売されているベルブランは、でき始めの白ニキビにも効果を発揮しますが、主にニキビ跡のシミや凸凹肌、紫外線によってできてしまったシミに効果的です。

 

 

成分はナノ化油溶性甘草エキス、トラネキサム酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、エクトイニンなどで、シミや日焼けによる色素沈着の美白、お肌の保湿・保水効果に働きます。
また使用されている成分は、天然植物を原料にした肌に刺激が少ないものばかり。お肌の奥深くに浸透しメラニンの生成を抑えます。

 

 

朝晩の洗顔のあと一番最初につけるのがこれです。その後お手持ちの化粧水をつけておきます。乾燥が気になればクリームを塗ってお肌にふたをしておきます。

 

 

・メルライン

 

リアルビューティーケアから発売されているメルラインは、繰り返すあごニキビに効果的ですが、お顔、デコルテライン、お尻、二の腕などにも使えます。
あごやフェイスラインはTゾーンなどに比べて、毛穴が小さいため皮脂が詰まりやすく、詰まると皮脂を外に出すことができなくなり、にきびの原因や悪化につながります。

 

 

成分はコラーゲンヒアルロン酸ほか角質の水分を保つトリメチルグリシン、通常のプラセンタより高い純度・高濃度のビオカタライザープラセンタなどです。
あごの黒ずみを消し、肌の凸凹を滑らかに、また紫外線によるコラーゲン破壊をカバーしてくれる成分もあります。
乾燥肌・敏感肌・混合肌の人にも安心のオールインワンジェルです。

 

 

使い方は朝晩の洗顔後の最初に付けます。これ一本で良いので基本的には化粧水や乳液、クリームは必要ありません。

 

 

・私の使い方

 

私が愛用のスキンケア商品は、ベルブランとメルラインの両方、つまり併用でスキンケアをしています。
ベルブランは導入効果がとっても高い美容液です。ベルブランを馴染ませた後につける化粧水や美容液の浸透をアップしてくれます。

 

なので私は洗顔後すぐにベルブランをぬりぬり…お肌に馴染んだなと思ったら、メルラインをぬりぬり…メルラインは化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地を含んだオールインワンジェル。
特にあごやフェイスラインのニキビに効果的です。

 

 

・2つを併用するのはアリなのでしょうか?

 

ベルブランの導入効果のおかげでメルラインの効果がお肌の奥の奥まで浸透してくれます。
ヒアルロン酸を含んだ10種類の保湿効果成分配合が、どんどんお肌に吸収されていくので、肌の潤いを守り、肌サイクルを健康に保ってくれます。
保湿効果のおかげで新しいニキビもできにくくなり、今あるニキビの悪化も予防してくれます。

 

 

ベルブランとメルライン、どちらもメラニンの生成を抑える美白成分が配合されていますので、シミやくすみのない美白肌にも効果的です。
手間いらずのスキンケアでゆでたまごのむきたてのようなお肌に。コラーゲンもたっぷりなので、フェイスアップや小じわなどのアンチエイジング対策にもオススメです。

 

 

どちらかひとつだけでも十分効果はありますが、少々お値段は張ってもベルブランとメルラインを併用することで、ダブルの効果でニキビとニキビ跡に働いてくれます。

 

 

 

ベルブランオフィシャルショップ
ベルブランオフィシャルショップ

 

 

 

メルライン公式サイト
激安価格でメルラインを購入!