ベルブランとリプロスキンを比較してみました

ベルブランとリプロスキンを徹底的に比較してみました

ベルブランとリプロスキンを比較してみました

 

 

ニキビに悩む方にとってきっとどちらもご存じなのではないでしょうか?
長年ニキビに悩んだ私にとってベルブランとリプロスキンはもちもち潤い肌に導いてくれる私には欠かせないスキンケアラインです。
どちらもニキビに効果があると口コミや評価が高いのですが、それぞれ一体どんな効果があるのか比較していきます。

 

 

ベルブランはニキビ・ニキビ跡専用の美容液です。洗顔後にとろりとしたテクスチャーをお肌に馴染ませることで、ニキビの色素沈着を防止し、その後に塗る化粧水の導入効果を高めてくれるというものです。ベルブランを先に馴染ませるのと馴染ませないのでは浸透率が全然違います。お肌の奥まですーっと浸透しているのが実感できます。

 

 

そしてリプロスキン。こちらはニキビ跡に効果のある美容化粧水と評価が高いですね。
こちらはとろっとしていないさっぱりした水のようなテクスチャーです。手の平に乗せる量が多いとこぼれ落ちそうです。
洗顔後、両手に馴染ませて顔に馴染ませていきます。さっぱりしているので、保湿間は少ないです。

 

 

どちらも洗顔後に肌に馴染ませるものですが、私はベルブランを馴染ませた後にリプロスキンを馴染ませ、保湿効果の高い化粧水を最後につけています。
ベルブランは保湿効果もあって浸透率も高い。リプロスキンは浸透率が高いけれど、付けた後に少し乾燥したような感じがするので、仕上げに保湿化粧水を馴染ませることでお肌の潤いに蓋をすることができます。

 

 

この使用方法を気に入ってずっとリピートしています。ほうれい線・乾燥・毛穴、もちろんニキビもなく日に日に艶やかになっていくスキンケアを楽しんでいます。

 

 

 

ベルブラン公式サイト
ベルブランオフィシャルサイト

 

 

 

Reproskin(リプロスキン)公式サイト
Reproskin(リプロスキン)公式サイト

 

 

 

ベルブランとリプロスキンは併用が最強に効果あり!