ベルブランと乳液の相性は?併用しても大丈夫?

ベルブランと乳液の相性は?併用しても大丈夫?

ベルブランと乳液の相性は?併用しても大丈夫?

 

 

ニキビ跡に悩んでいた私がインターネットで検索してたどりついたベルブラン。

 

 

ベルブランの使い方は、洗顔・クレンジング後に化粧水をつける前に、まずベルブランを手の平に伸ばしてからお肌つけます。
透明でトロっとしたテクスチャーですが、べたつきがなく、すーっとお肌に浸透していきます。化粧水前にベルブランを浸透させることで、化粧水の導入率がアップするのです。

 

 

ベルブランを販売されているアイビさん推奨の使い方は化粧水の後は何もつけないということ。でも…乾燥肌の私は小さいニキビができてしまいました。浸透率が良すぎて乾燥しちゃったんですね。ベルブランを浸透させてから化粧水をつけ、化粧水がお肌に浸透し馴染んでから乳液をつけるようにすると、ニキビも改善され、お肌もぷるぷるになりました。
乳液の浸透もいいみたいです。

 

 

ベルブランを使い始めて3カ月。この使い方でニキビ跡も目立たなくなり、新しいニキビができなくなりました。面倒くさがり屋の私ですが、朝晩洗顔後につけるだけなので、楽ちんに続けることができています。

 

 

手の平に残ったベルブランはもったいないので、首から胸元の小さいポツポツニキビになじませています。胸元の開いた服を来ても気にならなくなりました。
顔だけじゃなくボディにも効くなんて一石二鳥ですね。

 

 

自分の肌に合った使い方で美肌を手に入れましょう。

 

 

 

びっくり!ベルブランにはこんな意外な効果が・・・!