【実際どう?】ベルブランでシミは治るの?治らないの?

【実際どう?】ベルブランでシミは治るの?治らないの?

ベルブランでシミは治るの?治らないの?

 

 

30歳過ぎたあたりから気になりだしたニキビ跡のしみ…鏡に映るたびに憂鬱です。
一生懸命コンシーラーとファンデーションで隠していましたが、1日経つと化粧崩れを起こし、皮脂の浮き上がりが目立ってなんとかできないか悩んでいました。

 

 

母からエステでオススメされたというベルブランのことを聞き、早速試してみることにしました。

 

 

到着後さっそく洗顔し、ベルブランをお試し…(ワクワク!)
プッシュ式のボトルなので蓋を開け閉めしなくてもいいのが地味に嬉しい。テクスチャーはジェル状ですこしトロリとした感じです。

 

 

トロッとしているので、顔に浸透するかどうか不安でした。しかしそんな不安も吹き飛び、肌に塗り込むとすーっと塗ったとたんに浸透していきます。
保湿用の美容液みたいな感じです。ヒアルロン酸が3種類も入っているそうです。なんて贅沢!

 

 

その他にも肌にハリを与えてくれる水溶性のコラーゲン、保水効果が非常に高いエクトイニンなど、いろんなお肌にいい成分が配合されていました。
でもいくらいい成分が入っていても、人間の肌には天然のバリア機能があるので表面ではじいてしまい、肌の奥まで浸透しないと聞いたことがあります。
ベルブランは大丈夫なのでしょうか?

 

 

そこで説明をよく見てみると、ベルブランにはナノ化された油溶性甘草エキスが配合されていました。
ナノ化してあるため肌の奥深くまで侵入することができ、しかもブースター効果があるので他の美容成分も同時に連れて入り込むことが出来るのです。
そのため、美白効果の高いトラネキサム酸が肌の深部のメラニンに作用して、ニキビ跡を綺麗に治してくれます。

 

 

ただし角質層のさらに深いところにある真皮層まで傷ついていたら、いくらベルブランでも細胞の再生までは出来ませんので、治すことは不可能になります。
だからこそ、悪化しないうちの早めのお手入れが大切なんですね。

 

 

ベルブランは化粧水などの導入効果も抜群なので、ベルブランを塗った後に普段使っている化粧水を塗った時の感じは、いつもよりも浸透率がすごいと実感します。
洗顔後に塗るだけなので手間もかかりません。面倒くさがりの私でも難なく2週間継続して朝晩使用できています。

 

 

2週間後の実感として、ニキビ跡のシミが薄くなっていて、さらに肌のツヤもよく化粧のりがよくなっていました。そのために知らず知らずのうちに薄化粧になっていました。
肌が綺麗になると気持ちも明るくなりますね。会社の同僚から「最近何かいいことあったの?」と言われるようになりました。
これからも使い続けて、すっぴん美肌を目指したいです。

 

 

 

びっくり!ベルブランにはこんな意外な効果が・・・!